病弱ことりの鳥かご

躁鬱持ち20代の雑記ブログ。メンタルヘルス・コスメ・ニキビ肌改善・日常について。

ポジティブ思考の落とし穴。ネガティブ思考はダメじゃない!

こんにちは。

私は病気になってからというもの、どうしてもネガティブになってしまうのでポジティブを意識していました。

 

でも、なかなか上手くいかなくて...

 

 

ポジティブ思考について。

ポジティブ思考=良いもの。このイメージがあると思います。

 

 

何事もポジティブに捉えよう!

ポジティブ思考は上手くいく!

 

 

願いも叶う!お金持ちになれる!…はちょっと飛躍しすぎかな?

 

でも、世間一般では少なくとも良いイメージですよね。

そのような自己啓発本も多いですし。

 

確かに、そうなんです。

問題は、ポジティブの対極にあるネガティブ思考。

 

ポジティブ思考=良いもの。と考えると、ネガティヴ思考=悪いもの。

となりませんか?

 

ポジティブへの間違ったすり替え

私は認知の歪みを正すため、ネガティブ思考になった時にポジティブ思考にすり替える訓練をやっていたことがあります。

ノートに自分の思ってしまったネガティブ思考を書いてその下にポジティブ思考に変換して物事を捉える。

 

 

でも、やってもやってもなぜか

 

 

上手くいかない。

ポジティブになれない。

 

 

こんなにポジティブ思考をしてるのに、何故なのか?

 

ネガティブ思考を閉じ込めていた

 

それはネガティブ思考=悪いもの。という考え方にありました。

 

人は何かを善とすると、対極にあるものを悪と捉える傾向にあります。

 

そしてさらに何かを強調、強く意識することで対極にあるものも強く意識してしまうのです。

 

つまり、ポジティブ思考を良いものとして強く意識しているがために、ネガティブ思考も悪いものとして強く意識してしまったんです。

 

ポジティブ思考の落とし穴。ですね。

 

 

 

ポジティブ思考が善なのでネガティブ思考(=悪)をした自分はダメだ!!とより強く思ってしまっていたのです。

 

ネガティブ思考は封印して、ポジティブ思考にしなければ!!→でも、何故か上手くポジティブに考えられないし、物事も上手くいかない!→やっぱり自分はダメ人間だからだ!

 

...と私はこんな思考になっていきました。堂々巡りって感じですね。

 

解決策

それは、簡単です。

 

ネガティブ思考=悪い!

 

                       

 

ネガティブ思考をしてしまった自分→ネガティブ思考をしてしまったのはしかたない。認めよう

 

 

ネガティブ思考をしてしまった自分を受け入れるだけ!!です。

f:id:flowersugars:20180729133313j:image

 

まず、ネガティブ思考をした自分を受け入れます。その上でポジティブ思考に持っていく。このネガティブ思考をしたことがダメと思わないことが重要です。

 

常にポジティブ思考な人なんて、居ないと思います。

人間にネガティブな思考があるのは当たり前。

 

その、ネガティブ思考を無理やりポジティブに変えるのは自分のネガティブな感情を否定して封じ込める行為に思います。

すると、ポジティブ思考をして上手くいくはず!と思っている時に失敗したら余計に自分がダメに思えてくる。

 

難しいですね。人間の思考って。

 

私は、今は「嫌だな」といったネガティブな思考になったときまず「嫌だなと思うのは、仕方ない。そう思った自分の気持ちを受け入れよう。」と思うように心掛けています。

 

それから、前向きに物事を捉えれば、自分の感情を自分が認めているので、

それほど思い悩まなくなってきた様に思います。