病弱ことりの鳥かご

躁鬱20代女の美容とメンタルヘルス、ときどき趣味のこと。

病院帰りに見つけた鎌倉のお洒落なカフェでランチ。視線恐怖は相変わらずつらい。

f:id:flowersugars:20190308153952j:plain

こんにちは〜。

最近の関東地方は雨が降った次の日には晴れ、その次にまた雨と交互にくる天候ですね。

この天気のパターンは花粉が飛散しやすいのだとか。 私は花粉症予備軍なので、必ずマスク装備で出かけます。

この間、病院の帰りに両親と鎌倉のオシャレなカフェに行ってきました。

元気になったらカフェ巡りをずっとしたいなーと思っていて、今は病院帰りにたまに寄るくらいですが楽しいですね。

カフェ ヴィヴモン ディモンシュ/café vivement dimanche

tabelog.com

こちらのカフェでランチを頂きました。 サラダとハム、半熟卵が挟んであるワッフルを注文しました。 ワッフルがサックサクで美味しかったです♪

うっかり写真を撮るのを忘れてしまい、はっ!!と気がついた時には完食…。 目の前に食事が来たら「早く食べたい〜!美味しそう〜!!」って思って、ついつい忘れてしまいます…。

コーヒーが有名なカフェなのですが、苦手で飲めないのでミルクティーを注文。 ポットで来たので、たっぷり三杯飲み干しました。おなかがちゃぷちゃぷ音を立てるくらい。 笑

かなり人気店のようで、店内は満席。

コーヒーの香りと店主セレクトのブラジル音楽の流れる心地よいカフェでした。

iTunesで店内でかかっている音楽が販売されています♪

Vento em madeira

Vento em madeira

  • Vento em Madeira
  • ワールド
  • ¥150

Café com pão

Café com pão

  • Giana Viscardi & Michi Ruzitschka
  • ワールド
  • ¥150

他人の視線

f:id:flowersugars:20190309233854j:plain

混雑したカフェ、といっても体調になんら問題のない方ならどうも思わない程度ですが、横の席と距離が近く若干視線恐怖の症状が出てしまいました。

私が座ったのは、一番端っこの席で席の集中しているほうを背に座ったので、だいぶマシでした。 しかし、隣の席のお客さんが気になって緊張してしまいました。

私、変じゃないかな?

そう思うと、動悸やめまいがしてきて苦しい。

あー、やだなぁ。

抗不安薬で対策するも、薬に頼ってばかりだなって自分が嫌になる。

その時、隣のお客さんが食事を終えて新しく別のお客が座ってきた。私の両親くらいの年代のご夫婦だ。

すると父が、

「店内から外に並んでいる人の列がずらっと影になって見えるなぁ〜。」

「若い人や年配の人、幅広い年代の人がいるね。」

母と話し出した。

そういえば、店内も若い人で偏ったり年配の方で偏ったりしていない。

店員さんはほぼ若い人だけど、けっこう昔からあるカフェなのかもしれない。

すると、その会話が聞こえていたらしい隣の席のご夫婦がニコニコと笑顔で、少し緊張が緩んだ。

なんだか、自分が変に見られてないか気にしていたのが馬鹿らしくなった。 あと、人の笑顔ってなんでこんなに安心感があるんだろうか。

見られることの不安と嫌われる恐怖

視線恐怖に陥る人の心理として人に嫌われたくないというのがある。

まさに私もこれだ。

でも、人が人を心から嫌うのは、その人が直接嫌なことを言ってきたり、してきた時だと本で読んだことがある。まあ例外もあるようだけど。

他人の視線を気にしすぎて苦しいんだけど、

逆に?他人の素敵なところを観察して見つけてみるのもいいかもしれないなぁ〜と思った日でした。

それでは〜。

flowersugars.hatenablog.com