病弱ことりの鳥かご

躁鬱持ち20代の雑記ブログ。メンタルヘルス・コスメ・ニキビ肌改善・日常について。

ビタミンB3注射を打ってきた。ナイアシンフラッシュ初体験

f:id:flowersugars:20181102013700j:plain

ナイアシンって聞いたことありますか?

ビタミンB3、ニコチン酸ともいいます。(タバコのニコチンとは関係ありません)

ビタミンB群のひとつで熱に強く、糖質や脂質・タンパク質の代謝に不可欠なものです。

また、消化系・循環系・神経系の働きを高めてくれます。

皮膚や粘膜を健康に保ったり、アルコール分解(ビタミンB1と共に)にも関わっています。

ナイアシンが欠乏すると起こる症状

・身体が常にだるい、疲労

・肌荒れ

口内炎

・下痢・吐き気

精神疾患症状

・ペラグラ(重篤な欠乏症)

一般的な摂取法はサプリメント

ナイアシン

ナイアシンアミド(※副作用が起こらない)

私は1日1錠500mgのnow社(アメリカ製)のナイアシンアミドサプリメントを飲んでいました。

f:id:flowersugars:20181102113905j:plain

iHerbで安く手に入れられます。

私は、栄養療法を取り入れていた心療内科の方で処方されていたこともあり、転院した後も自分で買って飲んでいました。

flowersugars.hatenablog.com

flowersugars.hatenablog.com

実感として、体のだるさに一番効果がありました。

ただ、サプリメントのみで画期的な血流改善の効果は期待できないようです。

ビタミンB3(ナイアシン)の注射を試した理由と効果

f:id:flowersugars:20181102013740j:plain

flowersugars.hatenablog.com

こちらの記事にも書きましたが、私は10代の頃からめまいが酷いです。

前回の診察で私のめまいは小脳への血流不足が原因だと判りました。

ビタミンB3注射は、サプリメントと違って即効性があり血流が一気に良くなります。

つまり、めまいを抑える効果が期待できます。

前回は血流改善の薬と漢方薬の処方で様子を見ましたが、まったく改善しなかったので藁にもすがる思いで試してみることに。

副作用のナイアシンフラッシュ

ナイアシンは副作用として、皮膚が赤くなりヒリヒリ感や痒みが出ることがあります。 それをナイアシンフラッシュといいます。

数分〜数時間で収まります。

ビタミンB3注射を打ってみた感想

すぐにナイアシンフラッシュが起こりました。

ビタミンB3を打った後、まず顔がチクチクした感覚の後に顔がぼーっと熱くなりました。

顔が少し赤くなり、腕にはうっすら赤みが。

その後に、両腕から手先まで痺れた感覚がして筋肉痛のような鈍痛を感じました。

数分でその感覚は無くなりました。

思ったより辛い症状では無くて良かったです。(怖がりなもので…。)

その後すぐ顔色が良くなり、視界がはっきり見えるように。

普段辛くてあまり目が開かないんですが、これは驚きました。す、スゴい。

景色ってこんなクリアだったんだ…。

血流改善の効果を感じました。

めまいも一時的にほぼ治り、すたすたと歩けるくらいに。

ただ、数時間後には効果が切れたのかまた目が回ってしまいました…。

やはり私のめまいは一筋縄ではいかない様です。

f:id:flowersugars:20181102013756j:plain


なかなか治らないめまいが治る ―めまいは耳からとは限らない!

諦めずに、なんとか頑張ります。病院が遠いのがネックですが…。

通うのも辛いんですよね。

感情のジェットコースター

最近、感情のジェットコースターに振り回されています。

疲れのせいもありますが、なんとか落ち着きたいですね。

将来の事とか不安で堪らないです。

風邪気味なのと喘息が出ているので、ゆっくり眠れるといいのですが。

この間、久々に星の王子さまの絵本の読み聞かせを聴いていました。

大人になってから読むとまた違った印象ですね。

画像クリックでオーディオブックへ飛べます。

それでは〜。